カテゴリー別アーカイブ: 体験談

友人のせいで上司の家庭が壊れた!

136302
職場の同期であり、当時は友人であったA子の独身時代の話です。
私とA子は職場こそ別でしたが、小さな会社の同期入社ということですぐにうち解け仲よくなりました。
彼女はかわいいタイプの女性で愛嬌もあり、当時は24、5歳。男性社員の人気者で社内の有名人でした。
ある日、私の職場と彼女の職場で合同の飲み会が行われたのですが、私の上司と彼女の距離が異常に近いのです。
上司は当時40歳前でしたが、お酌をしてもらいデレデレと笑みくずれています。
「めっちゃうれしそうじゃないですか?」と周りがからかうと「A子さんが好きだもん!」とニンマリ。
A子も上司の横で妻のようにほほえんでいます。
あまりにもあやしい様子に、飲み会のあとでA子に聞いてみるとやはり付き合っているとのこと。これには本当に驚きました。

というのも、上司は妻帯者で奥さんは数年前まで我々と一緒に働いていたのです。2人にはお子さんもいます。
私はてっきり子煩悩パパをしていると思っていたのでドン引きでした。が、女子社員の少ない会社だったので、A子と距離を置くのが心細く、しかたなく表面上はこれまでどおりに接していました。
A子はこれを不倫を許されたと受け取ったのか、上司とのデートやエッチを私に報告。
「食事に行って車を降りてからお店の入り口までずっとキスしてくるんだよ」「ホテルのポイント貯まってきたよ」
あの上司がどんな顔で…と想像するとゲンナリです。

それ以上にキツいのが奥さんの事を考えた時でした。
しかしある日、A子が青い顔をして「奥さんに訴えられるみたい…」と泣きついてきたのです。
デートをしまくっていた上司とA子は会社の人間に見られており、奥さんの耳に入ってしまったそうです。
「土下座してでも許してもらうしかないよね」とA子はしょげかえっていましたが、A子が訴えられることはありませんでした。
なんと、上司が奥さんに「A子とは別れてお前とやり直す。でも、A子を訴えたら俺はお前とは離婚する」と奥さんに詰め寄り、奥さんは裁判はA子への裁判は起こさなかったのです。
しかし上司夫婦は離婚してしまいました。
奥さんの怒りがA子より上司に向かい、親権や財産などもらえるものはもらい別れたということでした。
上司は独り身になったことで転勤の内示が出て、九州で一人でやり直すことに。
その後の上司の動向はわからないのですが、私はまた女性問題を起こしているのでは…と想像するのです。

歴代のアシスタントは浮気相手

030005
私の女友達が経験した話です。彼女は真面目で、真剣に夢に向かって頑張っていました。
そこで、アシスタントになって勉強しようと弟子入りしたのです。
相手は中年のカメラマンでした。

お給料も安く、勤務時間も不規則なうえに、拘束時間も長いのに頑張れたのは夢があったからだと思うんです。
その彼女の様子が激変したのが、その半年後のことでした。
「カメラマンの彼氏が出来て、一緒に撮影旅行に来てる」と楽しそうなメールが届きました。
後日、その写真を見せてもらいに尋ねるとその場に彼がいました。
穏和な感じがする中年男性ですが、どこか色気がありました。遊び慣れている感じです。
彼が帰った後で、「彼は結婚してるけど、近いうちに離婚するんだって」と言い出して私は大反対しました。そんなの不倫の常套句でしかないと思っていたし、彼が本気で彼女の事を愛しているわけではないと感じたからです。
だいたい、彼女の友達が来るのを知っていたら既婚者である事を後ろめたく感じて堂々と彼女の部屋に来たりしないと思うんです。

正直、気持ち悪いと思いました。
実際、彼女も彼のいろんな噂を聞いているらしく前のアシスタントにも手を出したとか奥さんは会社の役員だから離婚するわけがないと聞いていました。
それでも、彼の言うままの言葉だけを信じて7年もの長い間浮気相手のポジションにいさせられたんです。結局、彼は離婚なんてする気もなかったし新しいアシスタントの子をまた浮気相手にするだけ。
最低な男です。浮気するならもう少し距離のある付き合いとか相手選びを慎重にすればいいのに。
半ば同棲のような形で彼女の部屋に寝泊まりをして、何となく上手い事や甘いセリフを言ってるのかと思うと腹が立ちます。少しは女の気持ちを理解すればいいのにと強く思う。
結局は奥さんに愛されていないから、家に帰っても冷たくされるから、他の女性に癒しや愛情を求めてしまうんでしょうね。
そう思えば同情もしたくなりますが、男ってホント弱いのね。

彼の部屋でサプライズのつもりが浮気発覚

185253
私が学生で20歳の時、彼の部屋に行って浮気が発覚しました。その時、付き合っていた彼は22歳です。彼のほうがいろいろなことが忙しい時期なので、彼と会う回数が減っていたのです。しかしクリスマスは一緒に過ごすことにしていたので、そのことで会える回数が減っているものの安心しているところがありました。

そしてある時、彼が勉強で忙しく部屋でこもって勉強をするということだったので、サプライズでお弁当を持参することにしたのです。彼が好きなものばかりを作って、彼の部屋に行きました。その時、彼が喜ぶ顔を見たいと思う一心だったのです。

ノックをしても返事がありません。どこかに行っているのかなと思って、連絡してみたのです。しかし電話に出ることもありませんでした。そこで寝ているのかもしれないと思って、合鍵で部屋の中に入ることにしました。突然そのように行くのは初めてだったので、少し戸惑いがありましたが合鍵を渡してくれていたので入ったのです。

すると、入った瞬間に感じたことがあります。それは女性の香りです。香水というか、何か女性が身につけるコロンのような香りなのです。しかしそれでも、私かななんて思ったりして疑うことがありませんでした。
ところが次の瞬間、はっきりと疑ってしまったのです。それは、靴があるのです。女性のハイヒールです。それは確実にその部屋に、女性がいることを示しているのです。そのことを知り、そこから入ることができませんでした。帰ろうとした瞬間、彼の声が聞こえたのです。それはとても楽しそうな笑い声でした。しかも、女性はベッドにいる感じがしたのです。ふたりの会話から、そのように察したのです。

その後は、急いでそこを出て後のことは覚えていません。
その後は、すぐに彼から電話がありましたが出ることができませんでした。その後も言い訳のようなラインがあったのですが無視をしました。それからは、少し男性不信となってしまいました。

浮気を疑われて困ってしまいました

032003
ある日、私は同居している恋人にこっそりスマートフォンを見られてしまいました。
そして、SNSでのやりとりを見られて、「異性とこんなに仲良くされるなんて許せない!やめて!」と、言われてしまいました。

しかし、私としてはネット上の顔も知らない、声も聴いたこともない、会ったこともない異性とSNS上でどうやりとりしようが、それ以上の発展はないから安心してほしいことを伝え、SNSを続けました。
すると、それがSNS上のバーチャルなやりとりではなくなってきたのです。
軽く音声チャットをしたりするようになりました。
しかも、その音声チャットをなんと私はスマートフォンのスピーカーモードでしてしまったので、恋人に聞かれてしまい、「誰と話してるの?異性と話すのはやめて」と言われてしまいました。
私としては、音声チャットをしたとしても、その相手はバーチャル空間上の人だし、ただの暇つぶしでやってるだけだから、友達でも何でもないから安心してほしいと言うことを伝えました。

そして、私は恋人をこれ以上悲しませたり不安がらせたくないと思い、SNSでの異性との交流を一切やめました。
その恋人は、私が常連になっているカフェに一緒に行ったときも、異性のカフェのスタッフさんが私に話しかけてくると、「何でそんなに仲いいの?やめて!」と言われるくらい、不安がりです。
私としては、仕事上そのスタッフさんは、そうやって接してくれているだけなので安心してほしい旨を伝え、一緒に恋人とカフェを楽しんだりしました。
今もその恋人とは付き合っていますが、そうやって浮気を疑われた時期が過ぎて数年すると、その恋人にも変化が出てきました。

それは、異性と接することに寛容になったのです。
でも、私は恋人が無理をしているんじゃないかと思い、異性と接することは、カフェなどの接客業、病院のスタッフなど、サービスを利用する上で必要な場合だけにしています。
恋人も付き合い始めよりさらに大人になったんだと思いますが、私は恋人を大事にしたいので、浮気と思われそうなことは一切やめようと決心しました。

浮気症男に引っかかった時の体験談

084354
25歳の時、浮気症の男につかまりました。
その男性は会社の上司で、私より5歳年上でした。
特にカッコイイわけでもなくイケメンではありません。
それでもなぜか職場の女性に人気がありました。

ただ職場内のパートのおばちゃんからは、「女性関係が派手だから気をつけなよ」と忠告されていました。
それを聞いていたものの、私はまんまとその浮気症男の毒牙にかかってしまったのです。

その浮気症男の手口はとても鮮やかでした。
当時私は、正直男性と付き合った経験が1回しかなく、免疫がそれほどありませんでした。
浮気症男はそこをうまい具合に突いてきたのです。

仕事でちょっとミスが重なり落ち込んでいた私に、上司だった浮気症男は親身になって相談にのってくれました。
そのうち仕事終わりに居酒屋に行くようになりました。
そうなったら、浮気症男の手中にハマってしまったようなものです。

とにかく嬉しい言葉を投げかけてくれる浮気症男は、「○○ちゃんは肌がキレイ」「声がかわいい」などと、やたら褒めまくってきます。
男性にそんなストレートに褒められた経験がない私は、当然悪い気はしません。

最初は、仕事でのミスで落ち込んでいる私を励まそうと褒めてくれているのかと思ったのですが、途中から、もしかしたら私のこと好きなのかもと思わされるようになりました。

結局、数回そうした居酒屋デートが繰り返されるうち、付き合うまでに関係が発展していきました。

しかし、後に考えてみると、彼からすれば付き合っていると思ったのは私だけだったのかもしれません。
彼としてはただ単に、遊んでいただけだったような気がします。

その後目を覚まさせられる出来事が起こりました。

パートのおばちゃんの警告を無視して、浮気症男と付き合うようになり、1ヶ月が経っていました。
すると、職場内で、浮気症男と付き合っている女性がいると噂になりました。
私のことかと思っていたら、別の女性の名前が出てきました。
しかも、その噂を聞きつけてきた職場内の女性が次々に「私も付き合っている」と名乗り出てきたのです。
結局その浮気症男は、私を含め、同時に4股をかけていたことが発覚しました。

その現実を知った時は、愕然としました。
おばちゃんの忠告を聞いておけばよかったと後悔したのは言うまでもありません。

4年目の浮気

024011
僕には学生時代から付き合ってる彼女がいました。大学3年生の時に出会い、とても相性が良く仲良くやっていました。
就活も終わり、お互い社会人になってからも毎週デートをするくらい仲が良かったです。学生時代から知っているということもあり、お互いへの信頼感はとても高く、浮気なんて全くないものだと思っていました。
お互い働き始めて3年が経ち、そろそろ同棲でもしようか、という話をしていよいよ同棲をすることになりました。同棲をしてからも、最初はとてもうまくいっていました。好きな人と一緒に暮らせるというのはなんと幸せなことだろうと思っていました。

お互い家事や料理当番などを決めて、週末にはデートに行き、とても順風満帆に思える生活を送っていました。
しかし、同棲してから半年ほどすると、お互いの嫌な部分が見え始めました。付き合っていてデートだけする分にはいい部分しか見えませんが、お互い一緒に生活をするとなると、どうしても嫌な部分が見えてしまいます。

お互いがそれぞれだらしない側面を見せてしまい、気持ちが少しずつ離れていきました。
そんな矢先、とある日の仕事帰りに僕は彼女が帰っているのを発見しました。声をかけようかと思ったら、彼女は誰かと電話をしていました。とても楽しそうで幸せな顔で電話をしていて、話しかけられませんでした。どうにも、怪しいなと思ったのです。

その夜、彼女に聞きました。誰と電話をしていたのかと。すると彼女は非常にバツの悪そうな態度と表示になり、まごついていました。改めて問いただすと、彼女は会社の同僚と電話をしていたと言いました。どうやら、自分のことが好きらしいんだよね、と言っていました。その後、その男との関係を問いただすと、一度体の関係を持っていたと彼女は告白しました。僕はただ呆然と悲しく、虚しい思いでした。付き合って四年も経ち、結婚も考えていたので、とてもショックでした。彼女はやり直したいと言ってきましたが、とてももう信用ができないので別れました。

海外の風俗は浮気かな

129309
仕事で海外の、風俗が合法の国に行きました。付き合いで、そういう店に行く事になり外人さんにお世話になりました。結婚してから、浮気はもちろん風俗も行ったことがない私は正直罪悪感を感じています。世の中の風潮として、風俗は浮気ではないというのがありますが、本当でしょうか?

私は、妻以外の女性を知らない人間です。そんな人間でも海外に行くと浮かれてしまい過ちを犯してしまいます。浮気の定義ですが、やはり罪悪感を感じるのは浮気ではないかと思います。相手に悪い気持ちになる。自分が悪い事をした。そう思うのであればきっと浮気なのでしょう。このことを妻に言うべきなのか?私がしゃべらなければ一生ばれることはないでしょう。

しかし、これから一生秘密を抱えて生きていくのも辛い気がする。そもそも、私を風俗に誘った上司は風俗に通い詰めているような人間で完全に私と人種が違います。どうしてそんなに簡単に、奥様を裏切れるのでしょう。

罪悪感を全く感じてなさそうな上司に、悩んだ挙句相談してみました。すると上司は「そんなつまらない事で悩んでんのか」と驚いていました。続けて「風俗なんて遊び。浮気のうちには入らないよ。いつまでも気にしてないで、嫌なら忘れろ」と言われました。そんな簡単に忘れられれば悩みはしません。同じ人間なのに、こんなに考え方が違う事は不思議でなりません。

上司も奥様公認で風俗遊びをしているわけではないはずなので、上司に「ばれたらどうするんですか?」と聞きました。上司は「ばれたって謝ればいいんだよ、難しく考えすぎ。そんなんじゃ人生楽しくないだろ」と去っていきました。この話をした後に私は決意し、妻に正直に話し謝る事にしました。正直、上司のような人間性の方に言われた言葉でハッとさせられるとは思いませんでした。

いままでの私は、自分勝手に悩んでいたのです。バレるとか秘密にするとか、嫁の気持ちを何も考えていませんでした。もちろん秘密にしていた方が妻の為と思う人もいると思いますが、私は正直に話して謝ります。

浮気してしまったことを伝える?伝えない?

025010
23歳の時の話です。

久しぶりに高校時代の友人に会いました。
すると友人は、突然私に浮気してしまったという話をしてきました。

友人には3年付き合っている彼がいました。
特にケンカをするでもなく、トラブルがあるわけでもありませんが、友人は少しその彼に不満を持っていました。

それは、もう少し自分の理想的な男性像に近づいて欲しいようでした。
付き合っている彼は、どちらかと言えば大人しい感じの男性でした。
友人としては、もっと自分を引っ張っていってくれる頼もしいタイプになって欲しかったようです。

そんな友人は、久しぶりに高校の同窓会に出席するために地元に戻ってきていました。
その同窓会では、高校時代に付き合っていた元彼と再会しました。
その元彼は、友人の引っ張っていってくれる男性のタイプだったのです。

友人は、久しぶりに会ったその元彼と今の彼をつい比べてしまいました。
元彼の方につい魅力を感じてしまった友人は、浮気をしてしまいました。

しかし、その元彼ともその場の流れで浮気してしまったものの、すぐに別れ、二度と会うことはなかったそうです。
浮気してしまった後、物凄く罪悪感に襲われているそうです。
今の彼に申し訳ないという気持ちが物凄くあると話していました。

そして私に、このことを彼に話して謝った方がいいか、しない方がいいかと相談してきました。

私は、「知らないままでいた方がいいこともある、ただ、言わないでバレてしまった時それはそれで大事になるし、話す話さないはどちらもリスクがある」と答えました。

浮気してしまった時点で、既に友人は懺悔の気持ちで反省しています。
それだけでも浮気してしまったという代償を十分受けていると思いました。

ただ、付き合っている彼の方からすれば、知らなければそのままで過ごせたのに、知ったがために辛い思いをすることもあります。

こういった浮気をしてしまった話は、相手に正直に伝えた方がいいのか伝えない方がいいのかは、なかなか難しい問題だと思いました。

結局、友人は伝えないまま、しばらくして、その彼と別れたそうです。

パートナーの留守中に異性の友達ご自宅にあげて離婚

038400
近所の夫婦が離婚しました。どうやら奥さんが最初に浮気をし、それに愛想をつかした旦那さんが浮気をし、それで離婚に至ったようです。
近所である特定の業者の車をよく見かけるようになりました。なんでこんなところにいるんだろう、と思うような業者の車が長時間駐車するようになり、疑問に思っていたのです。しかもその業者の車は特定の場所ではなく、常に場所を変えて駐車されていました。すると、近所の噂で、その業者の車は男性で、近所の奥さんに会いに昼間通いに来ているという事が伝わってきました。

近所の人がその奥さんに直接聞いてみると、彼女は、「あの人は学生時代の友達」とはっきりと述べたそうです。彼女と距離が近い友人たちが「友達なら堂々とした方が良い」「友達なら毎回違う場所に車を駐車させるべきではない」などと助言をしたそうですが、その後の行為はあまり変わりませんでした。
そしてどうやら旦那さんがそれに気づき、奥さんが浮気をしているということがばれたそうです。それから旦那さん自身も浮気をし、女性を連れて出て行きました。

また、奥さんは自分たちは単なる友達で浮気はしていない、と言い切っていましたが、離婚した直後に彼女は妊娠しました。ただの友達なら妊娠するはずはないと思うのですが。
その後、彼女は友達だと言い張っていた男性と結婚しました。そして前の旦那さんが家を出ていたため、ほぼ新築状態の家に住み、生活をしています。

そしてこの話は近所中に広まりました。田舎だからということもありますし、やはり彼らの結婚に対するモラルが欠けていたのではないかともいえます。いくら友達であったとしても、自分の配偶者が家にいない時に異性の友達を家にあげるなんて、やはりちょっと問題があると思います。仮に本当にそのようなやましい関係ではなかったとしても、パートナーが家にいない時に家で会うというのは避けるべきだと思います。本当に友達ならば堂々と会うべきですよね。

既婚男性ならではの魅力で不倫

046392
私がまだ二十歳の頃の話ですが、奥様が居る男性を好きになってしまい、そのまま不倫関係になったことがあります。
もとから年上の男性が好きだったということもあるのですが、既婚者ならではの落ち着きというか余裕さに惹かれてしまったのです。
出会ったのは同級生ばかりが集まる合コンだったのですが、当日に突然キャンセルした人が居たらしく、人数が合わなくなってしまいました。
そこで急遽、人数合わせで既婚者だけど…と友人の先輩が参加することになったのです。
特別格好良いわけではないのですが、笑うと可愛くて年上なのに可愛いというギャップもあって、凄く惹かれてしまいました。
話も合うし紳士的だし、何より周りの同級生の男性と比べて大人なのです。
話し方や振る舞いが優しくて、ダメだよね…と思いながらも連絡先を交換してしまいました。
彼はノリで交換してくれたのだろうと、その日を良い思い出にしておくつもりだったのですが、なんと彼から連絡がきたのです。
年上の、しかも既婚者から連絡があったということで舞い上がってしまい、直ぐに誘いにのって飲みに行きました。
お酒の力もあって盛り上がってしまい、なんとその日に男女の関係になってしまったのです。
それでも、一度くらい…と思ってそこまで深く考えてなかったのですが、それからも彼から何度も連絡があり、完全なる不倫関係になってしましました。
心の中ではダメなことをしている、奥さんが居る…と思うのですが、彼に会ってしまうと理性が効かなくなってしまい、結局丸二年も不倫関係を続けてしまったのです。
別れた原因はこれと言ってないのですが、お互いに現実に戻ったという感じでした。
もともとスタートしてはいけない二人だったというのが妙にハラハラして、それもドキドキした原因だと思うのです。
会っている時は凄く楽しいのですが、一人になった瞬間に二人には明るい未来がないという現実がどんどん色濃くなっていくので、時間が経つにつれて不倫は色褪せていくと実感しました。